カテゴリ:

ボタンを押すだけで日用品を届けてくれる Amazon の Dash Button

これ先週お伝えしたかったのですが、4月1日のengadget日本語版の記事で「アマゾン、日用品の『物理ポチッとボタン』Dash Buttonを無料配布。押すだけで補充品を配達」との見出しを見つけました。

日用品に限られてしまうのですが、例えば洗剤とか調味料とか、「あ、これ買うの忘れてた!」って思うケースって多くないですか? 私も最近は石鹸とか、料理酒とか、普段飲んでるビールやチューハイなども、今朝まで覚えていたのに帰ってきてから買わなきゃいけなかったことに気づくなんてことがしばしば。

この Dash Button を使えば、常備している食材とか化粧品などが切れた際にボタンをポチッと押すだけで Amazon から送られてくるという画期的なもの。品物が切れたと気づいた時に直ぐに注文できるのが素晴らしいです。このボタンは丁度フリスクなどのミントタブレットのケースサイズくらいのもので、メーカーのロゴと注文するためのボタンが付いています。これを日用品のそば、例えば冷蔵庫とか洗濯機とか、ストッカーや洗面所などに貼り付けておいて、気づいたらボタンを押すという実にシンプルなシステム。一度にオーダーする数量などは予め設定できます。

更に素晴らしいのは、家族が皆気づいてボタンを押しまくった場合でも、商品が届くまでの間は1回の注文としてカウントしてくれる点や、間違ってボタンを押してしまってもスマホなどから簡単にキャンセルできるなど、消費者に対する気遣いを感じます。

必要な日用品を切らしたくないという消費者心理と購買意欲の高い契機を確実に掴みたいという Amazon のアイデアが正に融合したモデルになっていると思います。これ、できれば会社の備品にも使いたいですね。

▼関連記事
https://japanese.engadget.com/2015/04/01/dash-button/

The following two tabs change content below.
Kentaro Yamada
取締役 販売促進部 部長| こんな仕事をしてみたい、こんな経験をしてみたいと心の底から念じることで現実になることが多いです。好きな言葉は上杉鷹山の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と武田信玄の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」 お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

おすすめの記事

    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    初のシグナイトイベント『MEET’18』を開催しました!
    初のシグナイトイベント『MEET’18』を開催しました!
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    パーソナルトレーナー Moov を使ってみた。
    パーソナルトレーナー Moov を使ってみた。
    やっぱり買ってよかった Moto360 2nd Gen。
    やっぱり買ってよかった Moto360 2nd Gen。