カテゴリ:

Skypeが日本語同時通訳対応へ

1月29日のengadget日本語版の記事で「マイクロソフト、2020年に向けた新技術開発を解説。Skypeの日本語同時通訳は今年対応」との見出しがありました。

最近では様々な無料通話アプリが出回るようになりましたが、少し前まではSkypeが鉄板だと思っていました。Lineの登場によってヘビーユーザ向けの感もでてきましたが、未だ根強い人気を持っているといえるでしょう。それ以外では、Viberやカカオトークなども一時は使っていましたが、今や使うこともなくなりました。とくにコム(comm)とかタンゴ(Tango)とかは「あー、あったなぁー」と懐かしさが半端ないです(笑)
今も探せばiPhoneの奥にアプリが潜んでいるかも。懐かしさを感じるにはこちらの記事が参考になるかもしれませんよ。

さて、そんなSkypeが日本語同時通訳をしてくれるというので記事にしたのですが、実は同時通訳自体はあまり興味がなくて(笑)、マイクロソフトの技術革新が最近目覚ましいことが気になっているのです。

Skaype自体は2011年にマイクロソフトが買収したのですが、最近ではDropboxとの提携も行い、他の技術をどんどん吸収しているように見えます。それに加え、モーションセンサーとしてのKinectや先日の発表会で発表されたホログラムでの3D表示を実現するHoloLensは、マイノリティリポートやサイコパスのような近未来映画やアニメを彷彿させるような驚きを与えてくれています。正直、HoloLensなどはGoogle Glassが霞むくらいの衝撃でした。

Apple、Googleに続き、今後のマイクロソフトにも期待が膨らみます。

▼関連記事
https://japanese.engadget.com/2015/01/29/ms-2020-skype/

 

The following two tabs change content below.
Kentaro Yamada
取締役 販売促進部 部長| こんな仕事をしてみたい、こんな経験をしてみたいと心の底から念じることで現実になることが多いです。好きな言葉は上杉鷹山の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と武田信玄の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」 お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

おすすめの記事

    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    初のシグナイトイベント『MEET’18』を開催しました!
    初のシグナイトイベント『MEET’18』を開催しました!
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    パーソナルトレーナー Moov を使ってみた。
    パーソナルトレーナー Moov を使ってみた。
    やっぱり買ってよかった Moto360 2nd Gen。
    やっぱり買ってよかった Moto360 2nd Gen。