カテゴリ:

HoloLensで変化する3Dプリンタの未来

今日はマイクロソフトが発表したHoloLensについて語ってみたいと思います。HoloLensは3Dのモデリングをマウントディスプレイを通して実写化する技術で、その技術は3Dの世界において新たなイノベーションを生むであろうと私は考えています。

その昔Macintoshが印刷の結果を画面を通して事前に確認できるWYSIWYG(ウィズィウィグ)という思想があったように、HoloLensを使うことによって、見たものをそのまま3Dプリンタで出力する世界が一般化するように思われます。WYSIWYGとは、What You See Is What You Getの頭文字をとったもので、画面で見たものを同じサイズで全くその通りに印刷するという考え方です。当時の写植に頼っていた印刷文化の中にコンピュータという画期的な技術が浸透したのもこの思想がMacによって実現できたからだと思います。

これと同じように、HoloLensも3D技術におけるイノベーションになるのは間違いないと思っていて、コンピュータ上でデザインしたモックアップをHoloLensを通して3D投影し、調整をかけた上で3Dプリンタで実物のモックアップとして出力する。それを元に改良を加えて製品化、量産化するようなイメージです。

今まで3Dプリンタで出力するまで実態のイメージができなかったものが、コストをかけずに事前に確認、調整を加えることができるというのは、世のニーズにマッチしたものだと思いませんか?

かつて印刷の分野で同じようなケースがあることが、その裏付けのように思えてなりません。
今後のHoloLensの技術進化に益々期待してしまいます(笑)

The following two tabs change content below.
Kentaro Yamada
取締役 販売促進部 部長| こんな仕事をしてみたい、こんな経験をしてみたいと心の底から念じることで現実になることが多いです。好きな言葉は上杉鷹山の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と武田信玄の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」 お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

おすすめの記事

    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    Interop 併催「Location Business Japan 2018」に初出展!
    Interop 併催「Location Business Japan 2018」に初出展!
    Apple Watch 試着レポート。現物を手にとってみて、やはり38mmケースが圧倒的におすすめ!
    Apple Watch 試着レポート。現物を手にとってみて、やはり38mmケースが圧倒的におすすめ!
    スマートホームへの第一歩、Amazon Echo & Philips Hue
    スマートホームへの第一歩、Amazon Echo & Philips Hue