カテゴリ:

タスク管理に大助かりの「Inbox」がタブレットにも対応

2月23日のengadget日本語版の記事で「Googleの新メールアプリInboxがiPad / Androidタブレット対応。FirefoxとSafariでも利用可能に」との見出しがありました。

この Inbox は、Google の新しいメールアプリで、現在は招待制でのみダウンロード可能となっています。Inbox がリリースされたのは去年10月からで、同社のメールアプリ Gmail との大きな違いは、先ずマテリアルデザインの採用でインターフェースが使いやすく(人によっては使いづらいと思うかもしれませんが)、返信が必要だったり、重要なメールに対して1件ごとにピンを立てるというフラグ機能があります。ここからが Inbox の最も優れた機能なのですが、ピンを立てたメールに対して、「明日までに返信する」とか、「来週再度アポ打診する」などといったメモを付け加えることができる上、ピンを付けたメールはスヌーズ機能を使って、Later Today(今日遅く)、Tommorow(明日)、Next Week(来週)などのメニューからいつ再表示するかの指定を行えます。もちろん、具体的な日付を指定してその日に表示させるなどの方法も取れますので、日々のタスク管理としてかなり使えるアプリに仕上がっています。

ただ、まだ出始めのアプリということもあり、日本語対応が不十分だったり、Gmailアプリと比較して使いづらい点(例えば細かい検索が行えないなど)があります。最も不便だったのは、iPhone版のネイティブアプリで返信や転送を行おうとすると日本語が一切使えないという致命的な不具合でしたが、直近のアップデートで対応され、現在は気持ちよく使えるようになりました(笑)

iPadには今までiPhone版をインストールしていましたが、iPad版やAndroidタブレット版が発表されたとのことで早速インストールして使ってみたいと思います。

今までタスク管理アプリは非常に多くありましたが、ここまで便利に通常の業務に支障なく利用できるアプリは私の経験ではありませんでした。SalesforceなどのSFAには以前から備わっていた機能でもあるかと思いますが、気軽にデバイスを意識せず利用できるのはかなり利用価値があると思います。

使ってみたいと言う方は、Inboxのサイトの右上にある「REQUEST INVITE」から招待を受けてみてくださいね。

▼関連記事
https://japanese.engadget.com/2015/02/22/google-inbox-ipad-android-firefox-safari/

InboxImage

The following two tabs change content below.
Kentaro Yamada
取締役 販売促進部 部長| こんな仕事をしてみたい、こんな経験をしてみたいと心の底から念じることで現実になることが多いです。好きな言葉は上杉鷹山の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と武田信玄の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」 お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

おすすめの記事

    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    Interop 併催「Location Business Japan 2018」に初出展!
    Interop 併催「Location Business Japan 2018」に初出展!
    Apple Watch 試着レポート。現物を手にとってみて、やはり38mmケースが圧倒的におすすめ!
    Apple Watch 試着レポート。現物を手にとってみて、やはり38mmケースが圧倒的におすすめ!
    スマートホームへの第一歩、Amazon Echo & Philips Hue
    スマートホームへの第一歩、Amazon Echo & Philips Hue