カテゴリ:

知れば知るほどワクワクする「宇宙太陽光発電」が現実に!?

3月17日の GIZMODO Japan の記事で「10kW×500m無線送電の新記録! 宇宙太陽光発電で日本大躍進」との見出しがありました。

恥ずかしながら私はこのプロジェクト自体を知らなかったのですが、SSPS(宇宙太陽光発電システム/Space Solar Power System)は1968年に米国で提唱されて以来、先進国を中心に研究開発が進められているプロジェクトだとのこと。日本ではJAXAを中心に国家プロジェクトが組まれており、2030年代の実用化に向けて実証実験を繰り返しているようです。

今更ながら私はこのプロジェクトに興味を持ってしまいいろいろと記事を見ていたのですが、宇宙太陽光発電では、先ず太陽光発電を行うパネルを積んだ衛星(ガンダム世代なら連邦軍のソーラ・システムがイメージし易いでしょう(笑))を打ち上げて発電し、そのエネルギーをマイクロ波かレーザー光に変換して36,000Km離れた地上に送るという壮大なもの。特に日本の技術では記事にもあるように、この無線送電を得意としているそうで、今後技術の輸出なども視野に入れているようです。

ただ、マイクロ波という点が非常に怖いというか、電子レンジの扉をあけて電磁波を飛ばしているのと同じイメージがありますからね。その点は人体や動物、飛行機などの交通への影響を配慮してリスクのないようにするとJAXA側では話しているようですが。

そうは言ってもやはり百聞は一見にしかず。YOUTUBEの紹介動画があるので興味のある方は見てみてください。

一昨年の年末に火星への移住希望者を募って、2023年に火星移住を成し遂げようとする Mars One プロジェクト(実はこれも最近知りました(笑))もそうですが、宇宙に向けた研究開発は非常に壮大でドラマティックなイメージがあります。

日本だけでなく、世界中のあらゆるテクノロジーを集結してクリーンな地球を取り戻したいですね。

▼関連記事
https://www.gizmodo.jp/2015/03/post_16715.html

 

The following two tabs change content below.
Kentaro Yamada
取締役 販売促進部 部長| こんな仕事をしてみたい、こんな経験をしてみたいと心の底から念じることで現実になることが多いです。好きな言葉は上杉鷹山の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と武田信玄の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」 お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

おすすめの記事

    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    Interop 併催「Location Business Japan 2018」に初出展!
    Interop 併催「Location Business Japan 2018」に初出展!
    Apple Watch 試着レポート。現物を手にとってみて、やはり38mmケースが圧倒的におすすめ!
    Apple Watch 試着レポート。現物を手にとってみて、やはり38mmケースが圧倒的におすすめ!
    スマートホームへの第一歩、Amazon Echo & Philips Hue
    スマートホームへの第一歩、Amazon Echo & Philips Hue