360GeoView共有ソリューション
360度写真(VR写真)と地図を連動したサービス

360GeoViewの特徴

360GeoViewは、360度写真(VR写真)を共有するためのサービスです。
屋内外問わず施設内を Google ストリートビューを使って現場を見ているようなイメージを提供するソリューションや、
お客様自身で施設内で撮影した写真や関連するデータを共有できるシステムの提供をいたします。

直感的な操作

一般的に利用されている Google ストリートビューの動きと同じようなイメージで施設内の画像間を移動することができます。

強固なセキュリティ

Google アカウントを使って、アクセスを許可するユーザを制限することにより強固なセキュリティを担保いたします。

屋内マップと連動

お手持ちのフロアマップ(図面)とインドアビューを連動させることができます。

完全クローズドなGoogleストリートビュー

サービス概要

  • 社外に公開できない工場などの施設や全国展開しているチェーン店のモデル店舗レイアウトなどの写真を360度画像として撮影し、Googleストリートビューの屋内版として、特定のユーザー間のみで共有できるしくみの構築を行います。
資料を請求する

ソリューション内容

camera_enhance

撮影

360度写真を撮影します。お客様のご希望に合わせて、撮影画質のレベルを価格帯ごとに3段階で選択することが可能です。

add_circle

360度インドアビューの登録

それぞれの撮影ポイントで360 Viewが表示されるように設置します。

local_library

フロアマップ(図面)の設置

お客様にご用意いただいたフロアマップや図面(PDF,Ai,jpeg,pnd対応)を地図上に設置します。

where_to_vote

撮影ポイントの登録

撮影ポイントをフロアマップの上に配置します。

settings

オプション

VRゴーグル(Oculus Go)向け施設内ツアー ※VRゴーグルを装着して施設内を360度見渡しながら見学できるツアーのコンテンツ制作

お客様自身で 360 写真やデータを共有する
「施設内画像共有システム」

サービス概要

  • お客様自身で撮影した360度パノラマ画像を、本システムを使って撮影ポイントを特定し360度画像と関連するデータ(撮影コメントや画像に写っている商品のスペックデータなど)を合わせて登録し、関連部署間で共有できるシステムです。Google ストリートビューのような動きはありませんが、撮影ポイントからの360度写真をご自身で登録できますので、撮影後すぐの共有が可能です。(Googleストリートビューを別途構築して連動させることは可能です)
資料を請求する

追加機能実装例

camera_enhance

撮影

お客様自身による撮影ポイントごとの360度元画像*登録

cloud_upload

自動生成

自動的に360度画像生成・共有

chat

コメント

撮影ポイントに関する属性情報(コメント等)の登録・共有

photo_library

スナップショット

360度画像以外のスナップショット登録・共有

folder_open

ファイル

画像以外のファイル登録・共有

local_library

独自マップ

様々な種類のマップと連動

利用シーン・ケース

工場・倉庫・建設現場・不動産

通常入室困難な施設内部をクライアントへ説明する。

小売業・卸売業

季節ごとの店舗レイアウトモデルを各店舗と共有する

美術館・イベント

展示会レイアウトなどを事前に出展者と共有する

他にも導入業種拡大中。まずはご相談ください!

導入までの流れ

  • 1.撮影場所の屋内地図(図面)をご用意いただきます。
  • 2.撮影ポイントを決めます。
  • 3.影場所の下見(必要があれば)に伺います。
  • 4.撮影した写真の加工、パノラマ写真への変換処理など
  • 5.基盤システム構築
  • 6.基盤拡張システム構築
  • 7.撮影ポイントの登録
  • 8.360度インドアビューの登録
  • 9.テスト
  • 10.システム完成・納品

※システムの機能によって導入の流れが異なる場合がございます。

料金はこちらから

今すぐお問い合わせ!