カテゴリ:

もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。

前回のブログで「Apple Pay にクレジットカードが登録できなくて諦めた」と書きましたが、手元に届いてから1ヶ月以上経って改めて iPhone 7s まで待つのはナンセンスだと感じ、やっぱりリベンジしたくなってしまいました(笑)。

というのも、私は電子マネーの現金と違っておつりの煩雑さがないところが好きで Suica、nanaco、スターバックスカードなどのカードを普段使っているのですが、やっぱり面倒なのはチャージなんです。特に Suica はクレジットカード機能が付いていないので、常に切符売場やコンビニでチャージをお願いする方法しかありませんでしたが、やっぱりこれが面倒くさいというかオシャレ感が無いので(笑)、スマホや Apple Watch だけでスマートに完結したいなぁと思ったのがきっかけです。

ですが、大丈夫と言われている楽天カードで改めて登録を試してみても結果は「このカードは iPhone の新機種でのみお使いいただけます。」とのこと。やっぱり iPhone 7s まで待つしか無いか…と諦めようと思ったのですが、いやいや iPhone 6s は Apple Pay 対応しているんだから必ず方法はあるはず!と頑張って検索し続けました。

その結果、どうも VISA 系は登録できないというのが定説で私が持っている VISA カードも全てダメだったのですが、どうやら JCB 系だとイケる模様。ちょうど持っていたカードのひとつが JCB だったので、これはイケるかな?と思って試してみると見事に通りました!セキュリティコードやSMS認証を設定すると無事にカードの登録ができました。

IMG_1220

次に Apple Watch へ登録しますか?とたずねられたので、もちろん「今すぐ登録」をタップ。すると、Apple Watch の登録には Apple Watch 自体にパスコードの設定が必要とでました。iPhone の Watch アプリでパスコードを設定して、ついに iPhone 6s と Apple Watch Series 2 に Apple Pay の登録が完了しました!ここに到達するまで1ヶ月以上かかったけど、よかったー!(笑)

で、次は Suica です(笑)。この手の設定は完了するまで結構面倒くさいですね。こちらは Suica アプリを立ち上げて、Suica発行をタップすると Suica(無記名)、My Suica(記名式)、Suica定期券が選べるメニューがでました。私は My Suica(記名式) を選んだのですが、折角なので何が違うかも調べてみました。Suicaの公式サイトによるとMy Suica(記名式) は、記名人以外は、鉄道やバスを利用できないということと、購入時に氏名・生年月日・性別等の情報を登録するため、紛失した場合でも登録した情報をもとに再発行してくれるとのこと。うーん、紛失ってことは Apple Watch を無くすのと同じだからなぁ。微妙な心境になりましたが、登録したときには Suica(無記名) と My Suica(記名式) の違いがわからなかったので、そのまま登録しちゃいました。

前回のレポートでは Apple Pay のみの対応と書いてしまいましたが、MySuica(記名式) での登録工程ではちゃんと Apple Pay 以外のクレジットカード登録ができました。Apple Pay への事前のカード登録ができたのが理由なのか、元々そういう手続が可能だったのかは今となっては不明ですが、これでかなりカード選択の自由度が増しそうです。

IMG_1235 IMG_1232

Suica アプリで Suica の発行が完了すると自動的に Apple Watch の Wallet アプリに連携されて Suica カードを表示することができました。ただし、iPhone 側の Wallet アプリには表示されません。何故だろう?と少し考えてしまったのですが、iPhone 6s には FeliCa が載っていませんので、当然と言えば当然でしたね(笑)。さて、ここまでで準備は完了で、後は Apple Watch で改札を通過できるか、実践あるのみです。

ただ、一点。どうやって使うんだろう?という疑問が…。普通に操作する時は Apple Watch の Wallet アプリで Suica カードを選択してサイドボタンをダブルクリックすると支払いが始まるようなのですが、そんなこと改札を通過する度にできるわけないじゃん!ということでまたまた調べたところ、Apple の公式サイトには、

Suica がエクスプレスカードとして設定されていれば、iPhone 7 や iPhone 7 Plus の上部、または Apple Watch Series 2 を改札機の読み取り部 (の数センチ以内) にかざすだけで改札を出入りできます。iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2 の電源が入っている必要がありますが、ネットワークに接続されている必要はありません。改札を出入りする時にデバイスのスリープやロックを解除したり App を開いたりする必要もありません。

とありました。ん?エクスプレスカード?また新たな疑問が(笑)。さらに読んでいくと、「最初に Wallet に追加した Suica が自動的にエクスプレスカードになります。」とあるので、恐らく今回登録した Suica がエクスプレスカードになっているだろうと思いつつ、エクスプレスカードの設定を確認してみました。主な操作方法は次の通り。

Apple Watch Series 2
iPhone 上で Watch App を開きます。
「マイウォッチ」タブを開き、「Wallet と Apple Pay」>「エクスプレスカード」の順にタップします。
新たにエクプレスカードにしたいカードを選択してから、Apple Watch にパスコードを入力して認証します。

確認してみると、やはりちゃんとエクスプレスカードに設定されていました。説明書きにもサイドボタンをダブルクリックしないで利用できるとありますので、まず問題ないでしょう。

そしてついに実践!
コンビニとかでいきなり使えないとなんか恥ずかしかったので、人気のない改札で試してみました(笑)。Apple Watch をセンサーに近づけるとピピッ!っと。反応しました!これで格好良くスマートに改札を通れますね。

IMG_1245 IMG_1246

後日バスやコンビニでも利用してみたのですが、まったく問題なく決済を完了できました。Apple Pay 恐るべし。便利すぎてクレジットカードの残額が気になる毎日となりそうです(笑)。

The following two tabs change content below.
Kentaro Yamada
取締役 営業本部 部長| こんな仕事をしてみたい、こんな経験をしてみたいと心の底から念じることで現実になることが多いです。好きな言葉は上杉鷹山の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と武田信玄の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」 お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

おすすめの記事

    地図位置情報関連の展示会【ジオ展2019】に行ってきました
    地図位置情報関連の展示会【ジオ展2019】に行ってきました
    Google Cloud INSIDE Games & Apps に行ってきました。
    Google Cloud INSIDE Games & Apps に行ってきました。
    『D-Ocean』のデータをGoogle Mapsに表示する
    『D-Ocean』のデータをGoogle Mapsに表示する
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    Googleカレンダーを活用しよう(カレンダーの共有)
    Googleカレンダーを活用しよう(カレンダーの共有)