カテゴリ:

超高速交通システム「Hyperloop」について考えてみる

皆さんは、Hyperloop(ハイパーループ)という言葉を聞いたことがありますか? Hyperloop は、Tesla Motors、SpeceX の CEO であるイーロン・マスクが手がける新しい超高速交通システムで、真空に近いチューブの中で車両を超高速移動させるというアイデアです。チューブの中を移動する乗り物なんてアニメの世界でしか見たことがありませんでしたが、イーロン・マスクは本気なようです(笑)。

Hyperloop

先月、この Hyperloop を利用してワシントンDCからニューヨークまで29分で結ぶ計画に政府が口頭ながら合意したというニュースがありました。ワシントンDCからニューヨークまで、距離としては400kmくらいで、同じ距離を新幹線で走ると2時間ほど、車で走るとなると4時間ほどかかりそうです。現在日本では東京−名古屋間の286kmを40分で結ぶリニア新幹線の計画がありますが、単純計算で Hyperloop が1分間に14kmほど進むと仮定すると、リニア新幹線の半分の時間(約20分)で名古屋までいけることになります。

飛行機(旅客機)の巡航速度は概ね 800〜900km/h とされており、最高時速でも 1,000km/h 程度と言われていますが、Hyperloop の最高速度は 1,200km/h。1,200km/h というと、東京から福岡までの距離を1時間かからないで移動できる計算になります。当然ながら最高時速なので平均して1,200km/h は出せないものの、日本の主要都市を全て1時間程度で結ぶことができれば、経済的にも非常に有益であるといえるでしょう。その分、出張の楽しみみたいなのは半減しそうですが(笑)。

ちなみに、昨年の11月にはドバイーアブダビ間(約160km)、車で2時間かかる距離を12分で結ぶ Hyperloop システムの建設を行うことが発表されていました。この建設計画のプロモーションビデオがあるのですが、まさに未来そのものという感じです。

それにしても最高速度とは言え、時速1,200kmという速さは磁気浮上式のリニアモーターカー(中国の上海リニアの最高速度が430km/h)よりも、空を飛ぶ旅客機よりも早いスピードです。これが実現できるのは、チューブの中を真空に近い状態にすることで空気抵抗を最小限に抑えられるからで、それだけ空気抵抗が大きな妨げになっているわけです。中国では時速600kmを超える超高速リニアの開発に着手するという話もありますが、単に出力を増やして高速移動するのには限界があり、そういう意味でも Hyperloop の技術は飛び抜けていると言えます。

さらに、イーロン・マスクはこのワシントンDCからニューヨークを結ぶ Hyperloop を地下でつなぐ計画を持っており、地下の掘削をするために The Boring Company(ボーリングカンパニー)という会社も持っています。イーロン・マスクが地下トンネルを掘り始めたらしいというウワサは少し前に話題になっていましたが、元々はロサンゼルスの地下に渋滞緩和のための高速移動路線(車の移動用)を作るという計画があるようで、その紹介動画を見ると、まるでアニメの未来基地のような雰囲気を醸し出しています。

イーロン・マスクが掘削会社を作ったということは、効率的でスピーディな掘削作業がなされるに違いありません。SpaceX の打ち上げたロケットを帰還させて打ち上げコストを大幅に削減したように、現在の掘削スピードをはるかに凌ぐスピードとコストで地下トンネルを掘れるようになるはずです。リニア新幹線も大部分は地下トンネルを通る予定なので、この掘削技術が進歩すれば、益々地下を使った高速交通網が整備されていきそうです。そういう意味では、ボーリングカンパニーと提携したりすると明るい未来を築けそうですね。

現在は長距離移動の中心は飛行機ですが、磁気浮上式の高速リニア鉄道や、 Hyperloop を使った超高速交通システムなどが整備されてくると、直接的に化石燃料を使わないため環境にも良いと言えるでしょう。これも火星移住計画の実現までに地球の環境破壊を極力抑えたいというイーロン・マスクの願いが込められているような気がします。Hyperloop の今後に注目です。

▼関連記事
ハイパーループ、「真空チューブ」での高速試運転に成功 (動画あり)– WIRED.JP
Hyperloop One、初のハイパーループシステムをUAEに建設へ。ドバイ-アブダビ間を12分で結ぶ – TechCrunch Japan
イーロン・マスク氏、ロサンゼルス地下の3Dトンネル構想を語る – ITmedia News

The following two tabs change content below.
Kentaro Yamada
取締役 販売促進部 部長| こんな仕事をしてみたい、こんな経験をしてみたいと心の底から念じることで現実になることが多いです。好きな言葉は上杉鷹山の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と武田信玄の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」 お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

おすすめの記事

    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    パーソナルトレーナー Moov を使ってみた。
    パーソナルトレーナー Moov を使ってみた。
    初のシグナイトイベント『MEET’18』を開催しました!
    初のシグナイトイベント『MEET’18』を開催しました!
    新しい Bluetooth イヤホン「Imarku Bluetooth 4.0 スポーツイヤホン」レビュー
    新しい Bluetooth イヤホン「Imarku Bluetooth 4.0 スポーツイヤホン」レビュー
    新しくなった Google Earth。
    新しくなった Google Earth。