カテゴリ:

シェアサイクルサービス「メルチャリ」を試してみた。

先日、福岡出張の機会がありましたので、以前から気になっていたメルチャリを試してきました。メルチャリとはメルカリグループが今年2月に発表したシェアサイクル事業のことで、現在は福岡限定でサービスを提供しています。福岡市内の中心部に多くのポートと呼ばれる駐輪場があり、基本はそこで自転車を借りて利用するのですが、私が面白いなと思ったのが、すべての自転車がGPSを積んでいてモバイルの専用アプリでポート外の放置自転車を確認できるだけでなく、その自転車に乗ってポートに戻すと運営側の「お手伝い」としてポイント等が付与されるしくみがあることです。

利用の仕方は、まずメルチャリの専用アプリ(現在はiOS版のみ。Android版は2018年初夏リリース予定とのこと。)を入手します。次にアプリの地図に表示されているポートや放置されている自転車の場所まで行き、自転車の鍵に貼られているQRコードを読み取ると自動で解錠されます。後は乗るだけ(笑)。超カンタンです!私の場合、最初に借りた自転車の駐輪場自体がコインパーキングになっていたため、自転車の鍵だけでなく駐輪場の常設ロックも解除する必要がありましたが、料金支払機で駐輪番号を指定するだけで料金もかからず解錠ができました。コインパーキング以外に駐輪してある場合は単純にアプリで解錠するだけですので、ある意味普通の自転車の鍵を持ち歩くより快適な気もします。

IMG_1140 IMG_1205

しかもこれ、途中コンビニに寄ったりして施錠や解錠を繰り返してもOKですし、料金も1分4円なので1時間乗っても240円ほど。ただ今回実際に利用したところ、46分のライドで124円でしたので、どうも最初の15分は無料で利用できるようでした。「お手伝い」で放置自転車をポートに戻すと15分のライドが無料になるという説明書きはありましたが、最初から15分無料という説明は無いので、現時点のみの設定なのかもしれませんが、普通に電車、バス、タクシーなどの公共交通を利用するより待機時間も料金もかからないため、非常に便利だと思います。特に事前の設定や登録などが煩雑でなくシンプルなところに好感を持てます。

ただ、ひとつ気になるのは「料金はいつ、どうやって支払えばいいの?」ということです。ライド履歴を見ると各々解錠して施錠するまでの時間と料金が表示されているものの、支払いというメニューを見ても「現在、支払が必要なものはありません。」と書かれており、一瞬「まだテスト段階で無料なのかな?」と思ったくらいです(笑)。いろいろとアプリを見ているうちに理解してきたのですが、どうやら毎月の締め日があって、締め日を過ぎた時点で先月のライド料金が請求されるというしくみのようです。お知らせの「支払い方法のご案内」には2月3月利用分の請求を「支払い」ページに発行したとあり、支払い方法はコンビニとクレジットカードから選べると書いてありました。

つまり、私が利用した4月分の請求は5月に締め日を過ぎた時点で支払いの案内が来るものと思われます。ここからは想像ですが、恐らくコンビニ払いを選ぶとバーコードか専用の番号が発行されてコンビニで支払い、クレジットカード払いを選ぶとクレジットカード情報の入力ページに遷移するのではないかと思います。いずれにしても料金の安さ、実際に利用するまで煩雑な登録などの操作が不要であること、支払いのしやすさ、どれをとっても手軽なサービスだと思いました。東京などでは広すぎてポートの数が相当数無いとなかなか運営しづらいと思いますが、地方の観光地などでは移動手段としてかなり重宝すると思います。実際私も中洲からポートタワー経由でヤフオクドームまで 7km ほどの距離を移動しましたが、徒歩やタクシーで移動するよりもいろいろなものを発見したり、見たりすることができ、ずっと楽しい道のりになりました。

IMG_1147

ちなみに、先ほど東京では難しいと言いましたが、メルチャリのホームページを見ると国立市で実証実験をされるようなので、今後東京への導入も期待できそうです。しかも、現在ポートのオーナーを募集中ですので、極端な話、自宅の軒先がポートになるかもしれないのです。考えてみてください。自宅の軒先にポートがあるということは、常時自転車が自宅の軒先にあるのと変わらなくなります。自分で自転車を所有する場合は、タイヤの空気が抜けていたり、駅前に置いて帰った翌日に取りに行かなくてはならなかったりしますが、常時メルチャリを利用できるとなると、常にメンテナンスされた自転車に乗れますし、目的地近くのポートに止めて帰っても取りに行く必要もありません。自動車の自動運転レベルが高くなって自分で運転しなくてよくなると自動車は所有する時代から必要な時に呼んで乗る(シェア)時代になると言われていますが、自転車の未来も同様に所有する時代からシェアする時代に変わりそうです。

▼関連記事
メルチャリ – 公式サイト
メルカリ、共同運用型のシェアサイクルサービス 「メルチャリ」2月27日より福岡市内で開始 〜個人や地域が参加し運営する、新たなシェアサイクルを展開〜 – メルカリ公式プレスリリース
まずは福岡から、メルカリのシェアサイクル「メルチャリ」が2月27日にリリース – TechCrunch Japan
福岡で「メルチャリ」体験、乗り心地は最高 – engadget 日本版

The following two tabs change content below.
Kentaro Yamada
取締役 販売促進部 部長| こんな仕事をしてみたい、こんな経験をしてみたいと心の底から念じることで現実になることが多いです。好きな言葉は上杉鷹山の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と武田信玄の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」 お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

おすすめの記事

    働く親が直面する小学校の壁について考えてみた
    働く親が直面する小学校の壁について考えてみた
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    スマートホームへの第一歩、Amazon Echo & Philips Hue
    スマートホームへの第一歩、Amazon Echo & Philips Hue
    パーソナルトレーナー Moov を使ってみた。
    パーソナルトレーナー Moov を使ってみた。
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。