カテゴリ:

Googleマップで現在地を共有する方法

非常に使い勝手が良いのに意外と知られていないGoogleマップの機能として、「現在地の共有」があります。基本的には現在地の共有なんてしたくない!という方が多いと思いますが、これを使うことで便利なケースもあるので、機能の特性を知った上で使いこなしていただければと思います。

ケース1. 街中での待ち合わせ
お互いに現在地を共有することで、具体的な待ち合わせ場所を指定しなくてもほぼ確実に合流できます。実際にやってみるとゲーム感覚で相手を探せるので楽しいですよ。

ケース2. 待ち合わせに遅れそうなとき
待ち合わせに遅れそうなときに現在地の共有を使うとこちらの位置が相手にわかるので、あとどのくらいで到着するのかがわかって、相手の心配やイライラを軽減できます。

ケース3. 一時的に別行動するとき
アウトレットモールや観光地で一旦別れて行動するケースもあると思いますが、こんな時もお互いの現在地を共有することで、無駄な時間をかけずに再合流できます。

設定方法

現在地の共有はGoogleマップアプリを開いて、以下の手順で設定できます。
1. メニュー>現在地の共有をタップする。

image-i01 image-i02

 

2. 共有を開始するには右上の+人アイコンをタップします。

image-i03a

 

3. 共有する時間や日数を選びます。

image-i04a image-a01a
左:iPhone、右:Android(Pixel3)

通常は最大3日までですが、「自分で無効にするまで」を選ぶと制限なしに共有できます。無効にするのを忘れると永遠に共有し続けますが、Googleから「共有しっぱなしですよー」というアラートメールも送ってもらえます(笑)。

 

4. ユーザーを選択します。

image-i05a image-a01b
左:iPhone、右:Android(Pixel3)

共有相手がGoogleアカウントを持っている場合、iPhone(iOS)では「ユーザーを選択」で特定の相手のみ位置を共有できます。Androidの場合は共有する相手の候補がでてくるので、そこから選ぶか候補一覧を左にスワイプして「もっと見る」から検索ができます。

共有したい相手がGoogleアカウントを持っていない場合でも共有リンクを使って共有することができます。iPhoneの場合は「もっと見る」をタップして「コピー」でリンクを取得するか、SMSやメールで直接共有できます。Androidの場合は「クリップボードにコピー」をタップするか、他のメッセージツールで直接共有リンクを送ることができます。

image-i04b image-i06 image-i07

 

5. 共有を終了する。

image-i03c

共有後は共有していることが画面に表示されますので、解除したい場合は×ボタンをタップして共有を終了できます。

ケースに応じて使い分ければ、より効率的な待ち合わせができますので、興味がある方はぜひ試してみてください。

The following two tabs change content below.
Kentaro Yamada
取締役 営業本部 部長| こんな仕事をしてみたい、こんな経験をしてみたいと心の底から念じることで現実になることが多いです。好きな言葉は上杉鷹山の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と武田信玄の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」 お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

おすすめの記事

    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    【Podcast】Signite’ Radio ~MapTech~ 始めました!
    【Podcast】Signite’ Radio ~MapTech~ 始めました!
    Facebookで友だち追加の際のQRコード表示方法
    Facebookで友だち追加の際のQRコード表示方法
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    パーソナルトレーナー Moov を使ってみた。
    パーソナルトレーナー Moov を使ってみた。