カテゴリ:

Amazon Go に行って見えてきた無人・レジなし店舗の可能性

以前このブログでも取り上げた Amazon Go。Amazon Go について以前のブログから引用すると「米国大手ECストアの Amazon がシアトルにオープンしたリアル店舗のことで、店に入る際に専用アプリを起動してチェックインするだけで、レジを通過すること無く買い物ができてしまうという夢のようなシステム」です。シアトルのモデル店舗が立ち上がったのが2016年の12月(一般公開されたのは2018年1月22日)でしたので、もう既に2年以上経つんですね。現在はシアトルに4店舗、シカゴにも4店舗、サンフランシスコに2店舗があるようです。

amazon-go-image_1

今回たまたまシアトルに訪問する機会がありましたので、実際に Amazon Go に行ってきました。今回訪れたのは Amazon 本社ビル(Day 1)の1階にある1号店です。まず必要なのが Amazon Go アプリ。これを事前にダウンロードしておかないと店舗内に入れません。アプリをダウンロードするとサインインが必要になるのですが、日本とUSで Amazon のアカウントが異なるので、USのアカウントが別途必要になります。支払い方法でクレジットカードを登録したら準備完了。

アプリを起動するとQRコードが表示されます。あとは店舗入り口のゲートでそれを読み取らせるだけ。ゲートが開いて中に入るとあとは好きな商品を手にとって外に出るだけです。たったそれだけなので、買い物というよりは家にあるものを取りに戻るような感覚でした。今回は買う物が少なかったので手に持って外に出ましたが、買い物客用に店でもバッグを置いてあり、店の中でバッグに商品をしまったとしてもそれも問題ありません。手にとった商品は天井に設置してある無数のカメラのほか、音声センサーなど他にもたくさんのセンサーによって認識されているようです。実際に店舗に行ってみるとカメラは見上げると確認できるものの、他のセンサーはカメラに内蔵されているのか、棚の裏など見えないところに設置してあるのかまでは確認できませんでした。マイクのようなものはあるようにも見えましたが。

amazon-go-app_1 amazon-go-image_3 amazon-go-image_4
専用アプリ(左)/専用アプリをタッチして店に入る(真中)/無数のセンサー群(右)

いろいろな記事を見ていくと、今後レジなしストアが増えるという期待が膨らんでいるように見えます。Amazon Go も2021年までに3,000店舗まで増やす計画を検討中だそうです。なぜここまでレジなしストアに期待が集まっているのか?レジに並ぶ列が無くなるので顧客の購買率が上がるとか、レジ要員が不要になるので人件費が下がるとか、ごくごく一般的なアイデアはありますが、日経新聞の記事を見たときにようやくその本質を理解することができました。記事によると様々な無人やレジなしストアが増えている中で、「顧客のデータ収集」というのが共通点としてあるとのこと。確かに PayPay などもそうなんですが、アプリを使うことによって完全に顧客が特定できますよね。

顧客が特定できると登録している個人情報の中からあらゆる属性を取得できますし、趣味嗜好や買い物の頻度なんかも情報として収集できます。更に現在は機械学習の世界ですから、顧客のビッグデータの中から次に何を買う必要があるとか、その時期はいつ頃であるとかがわかってしまうわけです。つまり、そろそろこれが欲しい頃じゃない?という広告を必要なタイミングで出せるので、売上も自ずと上がってくるという寸法です。ただ、これってアプリを使ってくれないとデータが取れないですし、仮に使ってくれたとしても違うアプリや決済方法をつかわれてしまうと、データにばらつきがでてきます。例えば、同じ店でも PayPay で払う日もあれば、Edy や Suica で払うときもありますよね。それをやられてしまうとうまくいかない。

そこで、決済方法を確実に同じ方法にできる手段が有効になるというわけです。いろいろな無人、レジなしサービスがあったとしても、共通で言えるのは決済方法はそれらサービスごとの専用アプリ経由でないとダメだということです。これによって毎回確実にデータが取れますし、顧客側としても並ばなくて良いのであれば、専用アプリを使うメリットが十分に出てきます。

Amazon Go では数えきれないくらいのカメラやセンサーを使っているので、元々の開発費も含めると一店舗あたりの出店コストはかなりの額になるのではないかと思いますが、それらを鑑みてもデータ取得をした方が売上増を狙える勝算が Amazon にはあるのかもしれません。Amazon Go のみならず、現在、そして今後出てくるであろう無人・レジなしサービスに益々期待したいところです。

▽関連記事
「アマゾン・ゴー」に続け、米中で無人店が続々誕生 – 日本経済新聞
Amazon Will Consider Opening Up to 3,000 Cashierless Stores by 2021 – Bloomberg

The following two tabs change content below.
Kentaro Yamada
取締役 営業本部 部長| こんな仕事をしてみたい、こんな経験をしてみたいと心の底から念じることで現実になることが多いです。好きな言葉は上杉鷹山の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と武田信玄の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」 お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

おすすめの記事

    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    Google I/O 2019 基調講演の発表まとめ
    Google I/O 2019 基調講演の発表まとめ
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    【2019年4月】Facebook の QR コードを表示する方法
    【2019年4月】Facebook の QR コードを表示する方法
    イスラエルという国を学ぶ
    イスラエルという国を学ぶ