カテゴリ:

LINEの追加機能が発表〜Open Chat〜 #LINECONF

みなさんこんにちは!

シグナイトの菖蒲です。

 

OpenChat

6/27にLINEが「Open Chat」という追加機能を発表しました。

LINEのグループトークをさらに拡張した機能ということですが…どんな機能なんでしょうか!

今公開されている情報をまとめてみました!

 

機能について

グループトークを拡張した機能ということで、

確かにグループトークにあったら便利だったなー!という機能が追加されています。

 

1.簡単に始められる

今までのグループトークは、自分の友達リストにいないと招待することができなかったので、

「〇〇さん友達にいない…!誰か招待してー!」

というやりとりを経験した人は多いと思います(笑)

OpenChatなら、URLやQRコードで参加することができるので、

誰かがChatを作ってQRコードを読み込めば、すぐに全員参加することができるんです!早い!

LINE1-3

出典:LINE公式ブログ

 

2.Chatごとに名前や画像を変更することができる

SNSで繋がった友達とLINEを交換する…となると

ハードルが高いなぁと思ったことはありませんか?

SNSだから、顔も知らない人に本名は教えたくないし…

だからと言ってLINEの名前変えるのも変だし…となると思います。

そんな時にOpenChatを使えば、名前や画像をChatごとに変更することができるので、

SNSの名前のままでLINEでトークすることもできるんです!便利!

LINE1-4

出典:LINE公式ブログ

 

3.5000人が参加できる!

 

今までのグループトークは上限が500人でしたが(知りませんでした笑)

OpenChatでは5000人まで参加することができるようになりました!

そんなに大人数のグループは周りにはできないかもしれませんが、

趣味のメンバーで集まったり、イベントの情報交換用にChatを使うと

そのくらいの人数上限が必要になるかもしれません。

LINE1-2

出典:LINE公式ブログ

 

4.公開/非公開設定

例えば、趣味のアカウントやイベントのChatは公開していろんな人が

気軽に入れるようになったらコミュニティも広がります。

友達や大学のサークル仲間など、仲間内のChatは大勢に見て欲しくないですよね。

そんな時には非公開設定にすればパスワードをつけることができ、

仲間内だけで楽しむことができます!

グループトークはそもそも知ってる人しか招待することができないので必要ない機能でしたが、

OpenChatは検索で調べることができるので、この機能は絶対必要ですね。

LINE1-1

出展:LINE公式ブログ

 

どんな時に使える…?

グループトークで十分!という人ももちろんいるかと思いますが、

例えば、SNSで趣味で繋がっている人同士でOpenChatで話をしたり、

大学の同期で休講情報をシェアしたり、

イベントでは物販の売り切れ情報とかもシェアできそうです!

 

 

今よりももっと多くの人と繋がることができて、

素早く情報収集することができるようになります!

2019年夏に提供予定ということなので、楽しみに待ちましょう!

 

参考: LINE公式ブログ 【新機能】グループ機能を拡張したOpenChatがリリース!

The following two tabs change content below.
AyameHiyori
営業本部マーケティング部|お客様にシグナイトの情報を発信しています。 好きなことは食べること・寝ること。最近バイオハザードに はまり始めたものの、なかなか怖くて進められません。 楽しいこと、面白いこと、色々発信していきますのでお楽しみに! お問い合わせはこちらからどうぞ。

おすすめの記事

    【2019年10月更新】Facebook の QR コードを表示する方法
    【2019年10月更新】Facebook の QR コードを表示する方法
    続・FacebookでQRコードを表示する方法
    続・FacebookでQRコードを表示する方法
    知ってました? Googleマップの新機能。
    知ってました? Googleマップの新機能。
    Googleカレンダーを活用しよう(カレンダーの共有)
    Googleカレンダーを活用しよう(カレンダーの共有)
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    モバイルで写真の切り抜き。Adobe Photoshop Mix を使ってみた。
    スケジュール調整アプリ「ScheduleGO」の使い方
    スケジュール調整アプリ「ScheduleGO」の使い方