カテゴリ:

マイマップ 〜一瞬でマーカーを登録!〜

みなさん、こんにちは!シグナイトの菖蒲です!

 

マイマップ シリーズ第6弾は
データから一瞬でマーカーを登録するために、データのインポートと
登録したマーカーをデータにすることができるエクスポート方法をご紹介します!

CSVやKMLにまとめたデータを、一瞬でマップに表示できたら
いちいち場所を調べて登録する手間が減りますね!

 


 

データの準備

データは、以下のいずれかで保存してください。

・CSV,TSV,KML,KMZ,GPX
・XLSX,Googleスプレッドシート
・GoogleドライブまたはGoogleフォトに保存された写真

KML(KMZをzip解凍したファイル)の最大サイズは5MBまで、
それ以外のデータは最大40MBです。

 

写真以外のデータは、ファイルの先頭行にタイトルを記載してください。
また、次のいずれかの列があることを確認してください。

・緯度経度情報
・住所
・場所の名前

※行数が2,000を超えるファイルはインポートしないでください。
一度にインポートできる写真は最大100枚です。

 


 

データのインポート

準備ができたら、データをインポートします。
今回利用するデータは、政府のデータカタログサイト『DATA.GO.JP』のオープンデータを利用しています。
出典:国際観光ホテル整備法に基づいて登録されたホテル・旅館(https://www.hokoukukan.go.jp/metadata/detail/30
まずは「無題のレイヤ」の下にある、インポートをクリックしてください。

5-1

クリックすると、インポートするファイルを選択できます。
PC内のデータを利用する場合には、デバイスから選択をクリックしてください。
Googleドライブのデータや写真を利用する場合には、上のGoogleドライブ・フォトアルバムを選択してください。

5-2

 

マーカーを設置するのに、緯度経度や住所が必要になります。
データ内のどの情報を利用してマーカーを設置するのか選択してください。
(今回は緯度経度を選択します)

5-3

続いて、登録したマーカーのタイトルを選択します。
タイトルはマーカーを選択した時に太字で一番上に表示されるようになります。
今回は施設名所で登録していきます。

5-4

チェックをつけて完了をクリックすると、地図上にマーカーがセットされます!!

5-5

マーカーを選択すると、さっき選択したタイトルが一番上に表示されます。

5-6

 


 

データのエクスポート

データは、KMLもしくはKMZにエクスポートすることができます。
地図のタイトルの横の3つの縦丸の部分をクリックし、KML/KMZにエクスポートを選択します。

5-8

 

クリックをし、エクスポートするデータの範囲を地図全体かレイヤのどちらかで選択します。
また、チェックボックスがあると思うのですが、KMLを最新の状態に保つには上のチェックボックスを選択。
また、KMZではなくKMLにエクスポートする場合には下のチェックボックスも選択してください。

5-9

ダウンロードをクリックすると、デバイスに保存されます。

スクリーンショット 2019-07-05 18.19.08

 


 

最後に

インポートの機能はとても便利だと思います!
本当に一瞬でマーカーを選択することもできますし、
インポートできるデータの種類が多いのも魅力ですね!

行ってみたい場所の一覧を自分で作ってまとめてインポートして、
そこに行ったらマーカーの色を変えて写真も保存して…という風に使えると
旅に行くのも楽しくなりそうな気がします!ぜひ活用してみてください!

 

ではまたー!

The following two tabs change content below.
AyameHiyori
営業本部マーケティング部|お客様にシグナイトの情報を発信しています。 好きなことは食べること・寝ること。最近バイオハザードに はまり始めたものの、なかなか怖くて進められません。 楽しいこと、面白いこと、色々発信していきますのでお楽しみに! お問い合わせはこちらからどうぞ。

おすすめの記事

    LINEの追加機能が発表〜Open Chat〜 #LINECONF
    LINEの追加機能が発表〜Open Chat〜 #LINECONF
    【2019年4月】Facebook の QR コードを表示する方法
    【2019年4月】Facebook の QR コードを表示する方法
    知ってました? Googleマップの新機能。
    知ってました? Googleマップの新機能。
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    続・FacebookでQRコードを表示する方法
    続・FacebookでQRコードを表示する方法
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。
    もう一回 Apple Pay にチャレンジしてみた。