カテゴリ:

Amazon プライムでプラスワンの過ごし方を。

最近、Amazon Fire タブレットを入手しました。Fire タブレット購入の大きな理由は、その価格の安さ。通常価格が 8,980円と、かなりお手頃感がある上に Amazon プライム会員なら、さらに4,000円引きの 4,980円になります。この 4,000円という金額がちょうど Amazon プライム会員の年会費 3,900円相当にあたるわけなんです。つまり、言い換えればタブレットを1万円以下で購入でき、かつ Amazon プライムサービスが1年間ついてくるということになります。

IMG_20151207_130803

私は最初自分が Amazon プライムの会員ではないと思っていたので、先ず Aamzon プライム会員になるところからスタートしようと思いました。ところが、プライム会員になっていない場合は無料体験登録が必要で、無料体験中は Fire タブレットのプライム会員割引(4,000円OFF)が受けられず、8,980円で購入後に 4,000円のギフト券がプレゼントされるとのこと。これってものすごく購買意欲が失われるというか、一時的にでも 4,000円を追加で払うか否かって結構ハードル高いんですよね。で、ダメ元でカートに追加してプライム会員のクーポンコードを「FIREPRIME」と打って「適用」ボタンを押してみると…これが一発で通っちゃったんです。あれ?と思って自分のアカウント情報をチェックしてみたら、どうも今年の7月頃にプライム会員になっていたらしいのです。

AmazonPrime

全く身に覚えがないのでいろいろ調べていくと、どうやら無料お試しで Amazon のサービスを利用すると、無料お試し期間が終了した時点で自動的に会員になってしまうらしいのです。当然、そのタイミングで会費 3,900円が登録したクレジットカードから引き落とされるので、これって詐欺っぽいという話も往々にしてあるのですが、私は逆にプライム会員になっていたかったので、どちらかと言うとラッキーと感じた方でした(笑)。

Amazon Fire タブレットは 7インチディスプレイ、8GBのストレージを積んだモデルで、 Android ベースの独自OS Fire OS5「Bellini」を使っています。Lollipop(Android5)ベースなので使い心地は最新の Android とさほど変わりませんし、サイズ的にもかなり気に入っているのですが、一点課題を挙げるとすればスピーカーです。モノラルスピーカーが搭載されているのですが、音はかなり悪いのでイヤホンや別のスピーカーにつないで利用しないと、単体で使うにはかなり辛いものがあります。

IMG_20151229_130317

Amazon プライムのサービスには当日お届け便や1時間以内に届けてくれる Prime NOW(一部エリアのみ)が使えたりと配送時のサービスがイメージとして先行しますが、年間3,980円を投じる一番のメリットはやはり「プライムビデオ」と「プライムミュージック」の両方が使えることでしょう。huluNETFLIX といった動画配信サービスは動画のみですし、Apple MusicLINE MUSICAWA に代表される音楽配信サービスも音楽のみ。私も hulu には加入していて動画配信サービスはそれだけで間に合っていたのですが、これにプライムビデオが加わると hulu になかった映画やテレビ番組も観ることができるようになったのと、入会していなかった音楽配信サービスが利用できるので非常に満足しています。

AmazonMusic

「プライムビデオ」と「プライムミュージック」はいずれも Fire タブレットだけでなく、iPad、Macbook、Nexus6、iPhone、自分が持っている全てのデバイスでいつでもどこでも観たり聞いたりすることができます。これだけでも十分満足なのですが、特に「プライムミュージック」は最近購入した Pebble ウォッチと連携させることで私のミュージックライフが革新的に変わりました。

私は通常、出勤時など移動する時に iPhone をミュージックプレイヤーとして使い、以前このブログでも紹介した Blootooth イヤホンにペアリングしています。Pebble はミュージックプレイヤーと連携できるので、iPhone とペアリングしてミュージックアプリを起動すると、コントローラとして曲をスキップさせたり、止めたり、再生したり、ボリュームコントロールも行うことができます。歩いていて曲を変えたり、音量の上げ下げをしたいときに iPhone を取り出さずに手元で簡単にコントロールできるのって本当に楽ですし、ヘッドホンのコントローラと違って目で見て確認できるので安心感が違うんですよね。プライムミュージック + iPhone + Bluetoothイヤホン + Pebble という組み合わせ、私はもう外せません(笑)。

IMG_20151216_111033

もしいまこのブログをご覧の皆さんが Amazon プライムの会員であったなら、「プライムビデオ」と「プライムミュージック」で今以上に楽しめること間違いなしです。是非一度自分がプライム会員か否かチェックしてみることをオススメします。と言っても私は Amazon 関係者でもなんでもありませんが(笑)。

▽関連記事
【プライム会員限定】 最新「Fire」タブレットがクーポンで4,000円OFF – Amazon.co.jp
Prime Now(プライム ナウ) – Amazon.co.jp
Amazonプライムビデオ~プライム会員になる価値はあるか? – lifehacker
アマゾンの「プライムミュージック」はどこがすごい? – 日経トレンディネット

The following two tabs change content below.
Kentaro Yamada
取締役 営業本部 部長| こんな仕事をしてみたい、こんな経験をしてみたいと心の底から念じることで現実になることが多いです。好きな言葉は上杉鷹山の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と武田信玄の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」 お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

おすすめの記事

    【2019年10月更新】Facebook の QR コードを表示する方法
    【2019年10月更新】Facebook の QR コードを表示する方法
    続・FacebookでQRコードを表示する方法
    続・FacebookでQRコードを表示する方法
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    知ってました? Googleマップの新機能。
    知ってました? Googleマップの新機能。
    スケジュール調整アプリ「ScheduleGO」の使い方
    スケジュール調整アプリ「ScheduleGO」の使い方
    Googleカレンダーを活用しよう(カレンダーの共有)
    Googleカレンダーを活用しよう(カレンダーの共有)