カテゴリ:

「安物買いの銭失い」から逃れるには?

以前このブログで二つの Bluetooth イヤホンを紹介しましたが、つい先日「Imarku Bluetooth 4.0 スポーツイヤホン」が起動しなくなりました。原因はバッテリーへの給電ができなくなったことだと思われます。USBケーブルを差し込むと一度は赤い給電ライトが点灯するのですが、すぐに消灯。恐らく電源コードとの接触部に不具合を抱えているのではないかと見ています。

IMG_0798

このバッテリーに給電できない問題というのは、実は Pebble Time Round(これも以前ブログで紹介した)においても同様の問題が発生していて、こちらは接触部の皮脂汚れが給電の妨げになっていることがわかりました。給電がうまくできないときは、電源ケーブルとの接触部をエタノールで何度かクリーニングすることで現在は解消していますが、毎回綿棒とかでクリーニングするのは結構面倒ですし、一度のクリーニングだけでは給電問題が解消しないケースもあります。

IMG_20160831_165409

また、昨年3月に購入したモトローラの Nexus 6 も今年の6月頃には SIM が認識しないというトラブルが生じ、SIM 対応のモバイルルータでとりあえずクリティカルな状態を脱したこともブログで紹介しましたが、このようにデバイスを複数持っていると結構な頻度で小さな問題が起きて、それを解決するためにいろいろと調べたり、解消法を試してみたり、ベンダに問い合わせたりと、意外と時間と手間がかかります。

問題を解決するというのは非常に面倒なことですが、解決するためにあの手この手を試してみたり、どうやったら解決する糸口を見つけられるかを考えたり、いろんな人にコンタクトを取ったりと、普段はしない行動を取らなければならないため、実は良い経験になったりします。

課題解決能力を社会では求められますが、そのような力は普段から「どれだけ面倒くさいものに取り組み、いかに面倒くさくないものにしていくか」を考えることで培われるのだと私は思っています。つまり、小さなトラブルを乗り越えれば乗り越えるほど、大きなトラブルにも立ち向かえる力が養われるのではないかと。まぁ、これはすなわちトラブル続きの私のデバイスに対しての正論を唱えているだけなんですけど(笑)。

本題はそのような立派な話ではなく、「いかにゴミと化してしまうデバイスを買わないようにするか?」というのが今回のテーマです(笑)。

よく「安物買いの銭失い」と言いますが、果たしていくらくらいのデバイスを買っておけば散財せずに済むのか?その差ってどこにあると思いますか?
皆さんは iPhone をよく買いますよね。よくというか、日本では持っている人は多いと思います。iPhone はすごく高いけど、これを買って損したと思う人は少ないと思います。なぜならそれだけの価値を感じられるからです。私はもともと iPhone 3GS から、いわゆるスマホと呼ばれるデバイスを持ち始めましたので価値判断の基準は iPhone になる訳ですが、最近多く見かける安価なデバイスには散々な目にあってきました。特に1万円台のデバイス(タブレットやスマートフォン)は買うべきではないと思います。基本的に買っても思ったようには動いてくれません。メモリ不足、CPU不足、GPSが使えない、バッテリーが持たない、タップが効かないなど、粗悪品のオンパレードです。

IMG_5968

スマホやタブレットを基準に考えると最低でも4万円台かそれ以上の金額のものでないと結局買っても1年も持たずに廃棄処分待ち状態になるのではないかと思っています。実際に安いスマホやタブレットを買ってきましたが、ほぼほぼ使わずに放置状態となっています。もともとの安さというのも使うモチベーションを下げる要因の一つですね。「安いから、まぁいっか」となって結局使わずにいてしまうので。

また、今回の Bluetooth イヤホンを例にすると、日本の企業である Logitec 製の Bluetooth イヤホンは昨年7月に購入していて今でも不具合なく使えているのに対し、中国製の Imarku Bluetooth イヤホンは今年1月、Logitec より後に買ったものであるにもかかわらず、1年経たないうちに寿命が来ていますので、信頼できるメーカか否かというのも当然関わりのあることだと思います。ただ、この Imark のイヤホンについては3千円もしない代物なので、半年持てば十分元は取れると思いますが。

結局、「Imarku Bluetooth 4.0 スポーツイヤホン」については1年持たなかったとは言え、イヤホンとしては価格面、利便性において十分コストパフォーマンスに優れていると思ったので、今回また同じものを購入し直しました。結論として、「リピートされているデバイスは、金額の大小にかかわらず良いものだ。」というのが私の答えです。答えになっていない気もしますけどね(笑)。

IMG_0788

The following two tabs change content below.
Kentaro Yamada
取締役 営業本部 部長| こんな仕事をしてみたい、こんな経験をしてみたいと心の底から念じることで現実になることが多いです。好きな言葉は上杉鷹山の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と武田信玄の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」 お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

おすすめの記事

    【2019年10月更新】Facebook の QR コードを表示する方法
    【2019年10月更新】Facebook の QR コードを表示する方法
    続・FacebookでQRコードを表示する方法
    続・FacebookでQRコードを表示する方法
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    今話題の Android 乗っ取り危機から身を守る!?
    知ってました? Googleマップの新機能。
    知ってました? Googleマップの新機能。
    スケジュール調整アプリ「ScheduleGO」の使い方
    スケジュール調整アプリ「ScheduleGO」の使い方
    Googleカレンダーを活用しよう(カレンダーの共有)
    Googleカレンダーを活用しよう(カレンダーの共有)