CARTOを使って、 地図上で位置情報の「見える化」を!

CARTOは、お手元の位置情報を含むデータをドラッグ&ドロップするだけで、素早く簡単に地図上に表現することができる、クラウド型の地図作成エンジンです。

プログラミングの技術がなくても、GISソフトを所有していなくても、位置情報データの保存や視覚化が可能です。

株式会社シグナイトはCARTOの日本正規代理店です。

CARTO_logo

CARTO を活用すれば、こんな悩みも解消!

緯度経度を含むデータをどのように地図上に可視化すればいいの?

緯度経度を持っているデータであれば、CSVであってもKMLであってもSHPであってもOK。ドラッグ&ドロップでCARTOの画面に投げ込むだけで、CARTOが自動的に判断して素早く可視化してくれます。

地図上で色分けしたり、数の大小を表現したいがどうすればいいの?

CARTOならダッシュボード上で多彩な表現が可能です。例えば商品分類に応じて点を色分けしたり凡例を表示したり、売上数の大小を地図上で表現することができます。

保有しているデータが緯度経度のポイント、エリアのポリゴン等種類が異なるが、上手く描画できるの?

ポイントでも、ラインでも、ポリゴンでも、レイヤーごとにCARTOが自動的に判断してスタイルにあった描画をしてくれます。

膨大なデータがあるが表現できるの?描画スピードは大丈夫なの?

CARTOなら1億件の位置情報データを用いた表現や分析が可能です。また、他のGIS等では考えられない高パフォーマンスであっという間に表示できます。

例えば…

金融・保険会社

Banking & Insurance
台風や地震などの災害の影響状況を地図上に可視化しリスク管理を行うことができます。また、ATMの利用数、利用額を地図上に可視化し、更にその数値データを分析・解析に活用できます。

ビジネスインテリジェンス・分析

Business Intelligence & Analytics
ビジネスに関する様々な属性をまとめた大規模なデータを高速に地図上で可視化しマーケティングに活用することができます。また、GISの専門家ではなくても、CARTOを使って営業実績を地図上に可視化して、地域戦略や市場開拓に活かすことができます。

地方自治体・政府機関

Cities & Government
オープンデータを活用して地域特性を分析して地方創生に役立たせることができます。また、徴収員・新生児訪問・民生委員の最適な訪問ルートをCARTOが提案します。

不動産業界

Real Estate
商業施設や居住用地の土地を視覚化することで、開発事業に適した場所を分析、解析し、提案することができます。また、オープンデータを活用して人口密度の変動や経済成果を地図上に可視化し、分析、解析にも活用できます。

小売業界

Retail
売上状況やアンケートなどの利用状況を地図上に可視化し、顧客満足度・業務効率・収益の分析をすることができます。また、競合店舗のシェアを地図上に可視化し、エリアマーケティングに活用することができます。

輸送・物流業界

Transport & Logistics
経験則などに頼るのではなく、CARTOを使ってルートの最適化を行い、人件費・輸送費のコスト削減を実現できます。また、既存の輸送拠点を地図上に可視化することで、拠点配置の見直しを図り、生産性向上に繋げることができます。

インフラ事業(通信・電気・水道・ガス)

Telco & Utilities
光ファイバーなどの契約状況とオープンデータを地図上で照らし合わせ、増加、解約率減少に繋げることができます。また、既存のインフラ施設を地図上に可視化し、その土地の特性に合った新規施設配置の決定に役立たせることができます。

ヘルスケア・製薬会社

Healthcare & Pharma
営業担当者の効率化やスタッフのルーティングなど、ロケーションインテリジェンスを駆使して、既存の業績管理システムに大きなコンテキストを提供できます。また、健康に影響を及ぼす社会的および環境的要因を空間的に分析し、そこで得た洞察を予防対策アプローチとして提供することができます。

Web・モバイル開発

Web & Mobile Development
CARTOのネイティブモバイルSDKを活用し、モバイルデバイスのオフラインマップ上で利用できる旅行用アプリ等を開発することができます。また、CARTOのTwitter APIを活用し、スポーツ大会やショッピングイベント等でのユーザーのコメントを基に人口統計や分析をすることができます。

自然・保全科学

Natural & Conservation Science
位置情報に変換された衛星画像データを基に、森林破壊や自然災害に至るまで、空間分析を活用して洞察、今後影響を受けるエリアや人工の予測分析に役立たせることが可能です。

ジャーナリズム・メディア

Journalism & Media
Google検索、Twitter、その他のSNSのライブストリーミングから、リアルタイムに更新される市民のコメントや疑問を簡潔に入手し、地図上に表現することが可能です。また、ジャーナリストはライブレポートに、選挙の立候補者や政治家はエゴサーチに活かすことができます。

教育・研究施設

Education & Research
CARTOを使い、歴史の変遷や文明の変化(人口の変化・移民の推移等)、時間と空間の変化に対応したインタラクティブな地図を簡単に作成することができます。また、データ駆動型のビジュアライゼーションを使用して、テストスコアと学校区域のポリゴンを重ねて地図上で表示することで、地域特性の可視化・分析に活用することができます。

CARTOは誰でも簡単に、そして安全に利用できます。また、自由に表現をしたり、アプリを作成することも可能です。

★ データ容量

250MB~10GBまで幅広く対応できます。

★ 公開先の限定

地図とデータの公開先を制限することができる為、データの漏洩を防げます。

★ データの保存先

Googleドライブ等のクラウド内にデータを保存したくない場合には、オンプレミスでの対応も可能です。

★ Twitterとの連携

作成した地図のマーケティングに対するSNS(Twitter)での反響をデータとしてインポートし、地図上で光る点として確認することが可能です。

★ アプリケーションの作成

CARTO Enterprise EngineのAPIを利用して、フル機能のwebアプリケーションを自由に作成できます。オプションのCARTOモバイル開発キットを利用すれば、iOSとAndroidに対応したモバイルアプリの作成も可能です。

表現例

タクシーのヒートマップ

航空機のフライトルート

高齢者の人口分布図

降水量の可視化

交通事故の発生頻度、種類の可視化

機能の詳細や料金体系など、お気軽にご相談ください。